エナジードリンクでリフレッシュ|作業効率を上げる

女の人

食材の特性を見極める

考える人

冷え症を改善するためには、毎日のお風呂や運動に加えて、食事内容を変える必要があります。アリシンやカプサイシンを含んだ食材は体を温めてくれるので、積極的に料理に取り入れましょう。

Read More...

悪玉と善玉の役割分担

サプリメント

コレステロールは。ホルモンを生成する働きのある物質です。すべてが悪く作用するわけではありません。悪玉と善玉の働きの違いをしっかり理解して、日頃の行動を改めましょう。

Read More...

認知症予防に効く脂肪酸

医薬品

DHAは、血行を促進させる効果があります。血行が良いと体の隅々にまで血液が行き渡り、脳梗塞や認知症などの病気が予防できます。他にも、中性脂肪を中和してくれるのでダイエットにも役立つのです。

Read More...

気分転換に有効な飲み物

栄養剤

忙しく働く現代人は、体の疲れを感じるとエナジードリンクをよく飲みます。リフレッシュしたり、作業効率を上げることができるので、たくさんの人が愛飲しています。エナジードリンクはコンビニなどで手軽に買えるのですが、そもそもエナジードリンクと栄養ドリンクの違いをはっきり言える人は少ないはずです。エナジードリンクとは、普通の清涼飲料水です。対して栄養ドリンクは医薬部外品に該当します。医薬部外品である栄養ドリンクは、滋養強壮、栄養補給が主な目的です。ラベルなどにも、滋養強壮と明記することが可能です。しかし、エナジードリンクは医薬部外品ではないので、同じように明記できません。その分、体が活発になるという表現をするために、元気になれるなどのキャッチコピーを使用しているのです。また、含まれる成分にも違いがあります。体を元気にするためには、タウリンやナイアシンなどの成分が効果的ですが、エナジードリンクには、タウリンが含まれない場合があります。しかし、ナイアシンや他のビタミンはちゃんと含まれているので、効果がないわけではありません。
エナジードリンクは、適切な量を摂取しないと、体に悪影響を及ぼす場合があります。栄養ドリンクより劣るとはいえ、実に多くの滋養強壮成分が含まれているのです。一日一本を目安にして、健康的に飲むようにしましょう。また、エナジードリンクを飲むときは、栄養補給を目的にするのではなく、気分転換を目的として飲むと良いはずです。